のためのアーカイブ ‘未分類’ カテゴリ:

自分の思いを開示すること

相談所をするようになって、

何度もお付き合いを繰り返す方の共通点は、

男女、状況にかかわらず、皆さんに共通する所。

それが、一つあります。

 

「ガンマンしすぎること」

です。

具体的には、「自分の内なる気持ちを言わない」ところです。

 

もっと、開示してみると、進まなかったことが、前にすっと、すすんだりします。

相手が気づかず、進めていることってあります。

だから、一言、息詰まったときは、発信してみる。

 

ただ、なんでも、いえばいいかと言うと、そうでもない。

状況をお話いただいておくと、伴奏ができます。

 

もちろん、非開示で交際を続けてゴールインする人もいます。

それができる人は、それでいいとおもいます。

 

ただ、同じことを何度も繰り返しているかどうか、自分の後ろ姿を振り返って同じ行動をして同じ状況を繰り返していないか、立ち止まってみるといいときがあります。

 

麻布ウエディング

(結婚を考えた方のための会員制の紹介所です)

結婚相談に関する質問・相談・問い合わせ:メールフォーム

結婚の意思

先日、結婚報告をしてくれた可愛らしく、聡明な新妻となる女性から

とても美味しいパウンドケーキをいただきました♥

あまりに美味しくて、ビックリ致しました。

こんなに趣味の良いお店をご存知の方ですから、

旦那さんとなる男性は幸せ者ですね~~

いろいろな決めごとも、お二人の共同作業が始まっていますが、

一つ一つ、仲良く、お互いの長所が良い形に助け合いながら、

素晴らしいパートナーシップが出来上がっておられました^^

 

 

紹介所的なお話を少ししますと、

今回、ご結婚に至りました男女とも30歳前後のご夫婦です、

やはり、30歳になる前に、お決めになるのが、すんなりスピード感を持ってご成婚されています。

 

ただ、、、どの年代においても、最も重要なことは、

「結婚する!」という意思です。

 

あれば、決まります。

あなたの心は、結婚したいと思っていますか?

 

 

結婚したい方々に、明日も良い、出会いがございますように!!!

 

 

ご結婚が決まって、本当に良かったです。

おめでとう~!!!

Congratulation!

恭喜恭喜!

 

 

麻布ウエディング

(結婚を考えた方のための会員制の紹介所です)

結婚相談に関する質問・相談・問い合わせ:メールフォーム

 

結婚相手紹介所通信004

結婚相手紹介所通信004:
いろいろな年齢層の方が結婚について願いを持っています。常々思うのは、若いうちは、ある程度、何でも持っている方を選ぶ余裕もあると思いますが、中年以降の選択肢の場合、ある程度、希望を絞って、後は、諦めて、そのかわり、希望するカテゴリーは徹底的に高い水準を狙っていってはいかがだろうかと、思います。
 
そういう選び方も、ワクワクします。そばで見ていても、これはこれで彩りある、ワクワクする人生だなぁと、見ていておもいます。
 
男性に関して言えば、諦めずに「高収入な女性」「若い女性」など、希望をチャレンジする人には、必ず、結果があります。女性よりも、チャンスがあります。不思議なもので、婚活も狩りと同じで、男性に闘争本能というか、結婚願望と熱意があると、叶わないハードルを超えてくるときがあります。ただ、途中で、諦めて、活動しないときは、男性には収穫がなくなります。
 
あまたの婚活サイトがありますが、いろいろと試してみるとよいと思います。ただ、仲介がいると、そういうこと相手の身分を仲人が精査していますが、せちがない世の中で、無料サイトは、結婚詐欺師も、まじっていますので、だまされないように、自分でよく注意する必要があります。逆に遠回りにならないように、勘を働かせておく必要があります。
 
2019年は、ワクワク、ラッキーな年にしたいですね。

麻布ウエディング

(結婚を考えた方のための会員制の紹介所です)

結婚相談に関する質問・相談・問い合わせ:メールフォーム

結婚相手紹介所通信003

結婚相手紹介所通信003

結婚する時の心構え:

本日は、少し入り込んだ話をします。

結婚をするつもりや、紹介所を利用するつもりがない方は、

どうぞ、この時点で読まないようにお願いします。

 

 

結婚をお考えの方をおあずかりしており、その時に、痛感することは、本人が考えるよりも、年齢をお相手は見ているというものです。

 

才能もあり、律儀で、素敵な方でも、

29から30歳、34歳から35歳、39歳から40歳、44歳から45歳、・・・・・こういった、変わり目の年齢があがると、マッチングできる人数ががくっと減ります。男性も女性もそうです。

 

 

単純に考えて、一人と結婚するので、別に母数を競うものでなく、気にしなくてよいといえば、良いのですが、

ただ、母数があれば、双方、検討する余地がありますので、あるに越したことはありません。

また、こういう紹介所を利用せず、個人的に、出会えば、それはそれでよいのです。

 

 

ただ、紹介所だと、収入、経歴、などが、仲介者が入ることで、精査されている為、つりあいのあった方とマッチングすることができ、結婚後の不釣合いな苦労をしにくい可能性が高いということになるかもしれません。

 

もともと、日本はお見合い文化で、恋愛文化は主流でなかったのは、皆様もご存知のとおりです。双方を本人同士で見初めあう人は少なく、ほとんど両親や親族が決めていましたよね。そのため、ご先祖様もそうだからか、DNA的に、恋愛べたの人が日本人には比較的多いというふうに、言われています。これは、仲人業界的には、よく言われていることです。

 

 

話が脱線してしまいましたが、年齢の変わり目がある時は、利用者は、少し注視して、結婚相手を探していくというのも、注視してみるポイントです。

 

もちろん、これは結婚紹介所を利用したいと考える方へのメッセージですので、それ以外の方が、「ぜったいそうなのかー」と、疑問におもわれませんように。あくまで、希望している方へのブログになります。

 

 

麻布ウエディング

(結婚を考えた方のための会員制の紹介所です)

結婚相談に関する質問・相談・問い合わせ:メールフォーム

子供が欲しい場合の結婚年齢について

【結婚紹介】
よく男性にも女性にも話すのは、

子供が欲しい場合、自分の年齢に、20歳足して下さい。
あなたが40歳なら、20足したら60歳です。あなたの子供がほしいとおもっていたら、その年齢で養育費、出すことが可能ですか?お相手の女性は、男性がプラス20して、66歳とかなら、子供がほしい女性は、子供を育て上げられるだろうか、と考えます。

男性側から見ても、女性が40歳に達した方だと、子供ができるか、不安なので、30中盤までを選ぼうとします。40歳でも今の女性は、健康だから大丈夫な可能性が高い、と話しても、理解する男性は大変少ないのが現状です。

子供が欲しいという方は、自分の欲求と、相手の欲求が合致するか、少しだけ考えて、早く決断して探したほうがいい場合があります、。その方が、最初に会う人が広がります。

 

もちろん、運不運のことを話しはじめれて、これに合致しない人もおられます。

ですので、絶対、そうだ、とは言いきれませんが、

傾向として、実年齢と、体の老化と、収入源の現状を考えると、

子供がほしいことが、メインにある方は、ゆったりしてられませんので、

ある程度、希望もほどほどに、

行動されてみてはどうでしょうか。

 

 

麻布ウエディング

(結婚を考えた方のための会員制の紹介所です)

結婚相談に関する質問・相談・問い合わせ:メールフォーム

 

結婚も資産の人もいます

久しぶりの投稿です。

 

 

仕事で、不動産業というものを別に行っています。

これも、祖先が不動産を扱ってきたので、たまたま、こんな私でも、他の事はめっきりだめですが、この不動産に関することだけは、資格が、ご先祖様の徳分のおかげで、奇跡的にとれたので、たまたま、行っております。

人によっては、儲かると、勘違いしている人もいますが、、だいぶ、誤解しているようにお見受けしますが、、、それはそれですね、、、。

 

 

話は戻りますが、

この不動産の物件案内をしておると、

詳しくはかけませんが、退職後の方で、お子様も保証できる立場に今、おられない。

そういう状況で、たまたま、現在の賃貸を大家さんの事情で立ち退いて欲しいと言うことになった場合、、賃貸難民になっている方が、、

少なからず、おられます。

もちろん、URや、都民住宅や、ほかにもいろいろ方法がある物件もありますが、

そういう場合は、ある程度、預貯金も必要です。

オーナーが物件を賃貸を許可しにくくなるというのが、年齢があがると、ございます。

 

 

資産があり、自立しておられる、個人である場合というのは、普通の人は、とても難しいのが、現在の世の中です。

 

 

結婚していれば、子供、もしくは義理のお子様、など、、

保証人になってくれる方がいるか、もしくは、早めに家を購入しておくか、、、

そう考えました時に、、結婚によってできる保証してくれる人たちというのも、人によっては、大切な資産になる場合があります。

 

 

そういうこともある場合があると、ちらと、お考えになって、将来の人生設計をご検討されてみるのもひとつです。

 

もちろん、楽観視して、前向きに、今を生きることも、大切なことです。

 

自分の中のブルーオーシャン

自分の中のブルーオーシャンを見つけて下さい。

 

(このサイトは、結婚という形態をとりたいと考えた方のみに対するブログです。)

 

 

会員の方には、よくお話します。

 

100%の希望どおりの方を見つけたい場合は、

20代から活動下さい。

 

20代であっても、どの年代であっても、

 

あなたが、完璧な人間なら、

相手に完璧な条件をつけましょう。

 

でも、そうでないなら、

 

結婚する相手にだけ、

完璧の条件を望みます?

 

 

 

実際、結婚を決めている人たちは、

出会ってみると、

皆さん、条件など、気にならなくなってます、

結婚は、理屈ではないのでしょうね、

 

 

まずは、会っていきましょう。

 

 

叶えたい条件と希望は、しっかり持って、その上で、

お相手との出会いを見つけていきたいですね。

 

 

もちろん、ブルーオーシャンという、マーケティング理論が念頭にあると、早くゴールインしやすいです。

 

麻布ウエディング

(結婚を考えた方のための会員制の紹介所です)

結婚相談に関する質問・相談・問い合わせ:メールフォーム

映画を見に行く

先日、お誘いうけて、映画館へ行きました。

見たのは、カメラを止めるな。

笑えました。血だけ、、、ちょっとと、でも、おもしろかったですね。

デートには、プーさんやピーターラビットの方がいいかもしれないですね(≧∇≦)

 

ただ、当方のお見合い恋愛→結婚へご入会の方には、映画鑑賞のデートはおススメしていません。

 

詳しくは、

ご入会の方へお話していきます。

 

麻布ウエディング

(結婚を考えた方のための会員制の紹介所です)

結婚相談に関する質問・相談・問い合わせ:メールフォーム

愚痴ではなく、解決策を話し合いましょう。

また、台風が来てますね。

本当に台風が多い年です。

関係する地域の方には、気をつけて、生活していただきたいです。

私の幼少の時の育った場所も台風がおおかったので、ご苦労、いかばかりかと、推察致します。

どうぞ、ご注意いただき、装備と、避難の心がけを今一度、リマインドいただいてお過ごしいただきたいと願います。

 

 

 

さて、ここのところ、

知り合った人とラインを交換しました。

 

そうすると、ある仲間が嫌いだ、と、一方的な、日々、送られてくる愚痴、失敗談の応戦に、、、たまらず・・・距離を置きました、、。

 

聞くほうも、毒を吐かれているのと同じで、双方にとって、運気を落とす結果になります

愚痴をいうなら、「解決策を探す」なら、人は話をききやすいですね、。

 

 

 

お見合い中でも、女子の方に、、とてもとても、多いのが、会って、その日の初めてのお見合い相手の男性に、愚痴をずっと、言う方が少なからず、います。

 

今の職場が苦しい、とか、

今の親との生活が苦しい、とか、

生活の給料がうんぬん、とか、内容は、人それぞれなのですが、お見合いの初日に、ストレスを吐き出す方がいます。

 

 

若干、中年以上の女性に多い傾向があります。

 

お見合いは、愚痴聞き場所でないので、本当にやめるようにした方がいいですね、、。

 

 

 

お見合い中に聞いている男性は、たまったものではありません。

そういう人に限って、男性が、それでも、交際してみますと、「OK」をしてくれるのですが、、

けなげな男性の姿勢に、、感動すること、幾度となくあります。

そして、そういう女性に限って、

愚痴を吐くだけはいて、断る!!!  という、どうしようもない人がいます。

 

 

 

そういう人は、いつまで経っても、結婚相手など、見つかるわけもないのです、、。

ほんとうに、、。

 

 

男性は、目標を定めて生きる傾向にあります。

狩猟と同じです。

ですので、解決のない話に付き合うほど、苦痛なことはないのです。

 

女性は、子供を育てる。ものを育てる生き物ですから、その事柄の過程を大切にします。

だから、愚痴のつもりは女性はないにしても、過程の話が多すぎると、

男性は、耐えきれなくなります、。

 

 

男性は、目標達成のための過程に興味があり、

女性は、結果でなく、その過程を楽しむことで、結果的に希望を叶えるようなところがあります。

 

 

ともあれ、

初っ端のお見合いで日々の日常の愚痴をいうのはやめましょう、。

 

 

 

 

 

 

ピカピカの人だけが良い人と結婚できるのでしょうか?

いろいろな結婚相談所がありますよね、

 

本日は、当社の結婚相談所の考えを少しだけお話します。

 

 

女性で年収が高い人、できる人と結婚したいと言う人があります。

 

そういう男性の奥さんが、絶世の美女でしたか? 可愛らしい性格の方は多いですが、皆、完璧でしょうか?

 

仕事ができた方たちと結婚した当初、男性は、成功していましたか?

結婚した後ではありませんか?

 

・・・

少し話を変えますが、、、

 

不思議と、当社にご入会の方は、結婚率が高くなるとおもっています。

 

それは、入会の時や、その後、ずっと継続して会費をお支払いいただいている方たちは、

必然、結婚率が高いです。

どこかの時点で必ず、ご結婚することができます。

 

それが、

太っていようが、やせていようが、

恥ずかしがりやだろうが、どんな性格でも、

必ずその方向性へ行きます。

 

あまり、こうした方がいいという決まりきったことを皆様には言いません。

いっても、ご縁のものなので、縁ができませんから、。

 

決して、細い人だけが結婚できているかというと、そうじゃありません。

決して、性格がまともな人だけが結婚しているかというと、そうじゃありません。

だから、そんなところを一生懸命、矯正しても、、、残念ながら、結婚に至りません。

至ったとしても、結婚後にばれて、すぐ離婚です、。

結婚は生活です。

頑張りすぎると、病気になりますよ。

アルファア派が自分から出る人として下さい。

そうすれば、自分の生活や、仕事や、日常が、がんばれます。結果がドンドン、前向きになります。

 

 

自分にあった人と出会って、運命をともに享受されてほしいと考えています。

 

といいながらも、、

あまりに、、自分のことしか考えていない人には、考えなさいといいます。

お見合いですので、、まず、、このタイプだと、お見合いに来ているのに、相手に興味を示す前に、自分だけケーキや飲み物や、相手からの楽しい話を楽しんで、相手を楽しませずに、相手に興味を示すようなことをせずに、帰ってきて、自己満足で終わってしまうことがおおいためです。

極端すぎる人が時折いますので、そういうときに申し上げますので、

できる限り、矯正して下さい。

オタクタイプに多いのです、、、;

集中して知っているところは知っているので、、

趣味が会う人は、面白いのですが、、

その趣味に同調する趣味を持っていない方だと、その話をされても苦痛のため、

そういう時は、、客観性があり、お相手を喜ばせるオタクでいてください^^。

さびしい思いをしたお相手が楽しめる話や、提案をして、喜ばせ、楽しませてあげて下さい。

 

 

 

 

よく、矯正して、結婚させる方法をとる同業者の方もいるのですが、、

自分を曲げて、性格をピカピカの調合金にして、

スタイルよくして、

と、しても、、、無理して結婚して、

将来的に、結婚後、どうなるか、、、

極端になれば、離婚ですよ、。

無理をしすぎないことです。

続けられる無理にとどめることです。

 

 

ただ、時々、いわねばならない人にはいいます。

その言葉を受け止められた方で、

ちゃんと、お月謝をお支払いしている方は、

結婚の方向へ行きます。

希望の方とも出会っています。

 

運と、縁です。

 

無理して、結婚すると、それも、不幸の始まりです。

 

結婚は一人で作り上げるものでなく、

家族で作り上げる形があります。

 

ただ、もちろん、、自分をできる限り、良く見せる努力をするのは、

悪いことではないと思います^^

頑張る方への援助はいつも惜しみなく致します^^

 

結婚は、生活とともにありますから、気楽に考えて下さい。

最近、体調を崩しました。

自分でも丈夫だとおもっていたので、思いもよらず、驚きました。

気づけば、無理をしていました。

お医者さんに、ここが悪くて、痛くなかったかと、聞かれ、、

人って、いつか、ガタがきます^^;

 

そんな時、やっぱり、損得なしで手をさしのべられる存在が、一緒に住む家族です。

 

特に、女子は、一人より誰か、パートナーがいた方がいいように思います。

それが、どのようなタイプであれ、 ご自身の母性をうるおせることができ、

また、面倒見がよい男性と結婚すれば、甲斐甲斐しく世話をしてくれるはずです。

最悪、倒れれば、必ず、運び込んでくれます。笑

 

 

心で、もしも、結婚が必要だという声が、ご自身でするようであれば、

ぜひ、パートナー探しをしてみて下さい。

ただ、もちろん、結婚がすべてではありません。絶対するものでもありません。

心で必要だな、と思う人だけ、探してみてはどうでしょうか?

そうおもったら、できるだけ、自分の価値を高く見せられる時期をのがさないと、いいですね^^

そして、結婚は、壮大な、抒情詩でなく、生活です。

大きなメロドラマや、ドラマチックな人生すべてをかけるようなテレビの恋愛ドラマのような相手や出会いを思い描いて、望まないように。

今の世の中、一度、二度、いえ、三度以上する人もいます。

結婚をしたいのに、見つからないと言っている人の中の多い傾向になる人が、

一度もせず、数十年も同じところで、足踏みをし続ける人です。

 

そういうのは、とほうもなく、もったいない時間です。

気軽に、気さくに、生活なんだと、考えて下さい。

時間を有効に使って下さい。

 

 

 

今の世の中は、出会いにくい世の中ですので、こういう紹介者を使うと有効的に、見つけやすい場合があります。

 

経済面よりも、見た目が重視と言う人は、そういう人と出会っています。

経済面が一番の人は、そういう人と出会ってます。

若い自分とぴったりの若年層の人となれば、そういう人を選び、出会っています。

 

思いの次は、行動しか、ありません。

気楽に、さくっと、トライを!

 

麻布ウエディング

(結婚を考えた方のための会員制の紹介所です)

結婚相談に関する質問・相談・問い合わせ:メールフォーム

 

デートの間隔

日々、会員の方はお付き合いが始まっています。

 

お付き合いが始まると、デートの間隔を、1ヶ月に1回とか設定する人がいます、。

 

日々、忙しいので、それでも会っているとおもうのかもしれません。

 

ただ、意中の方であれば、ぜひ、デートは、間隔をあけず、ドンドン回数多く、行って下さい。

 

間隔をあけると、結婚まで行きません。

 

麻布ウエディング

(結婚を考えた方のための会員制の紹介所です)

結婚相談に関する質問・相談・問い合わせ:メールフォーム

同じ目的をもった人と出会う機会を作ること

これまでご結婚にいたっている方は皆さん、

「相思相愛に出会った」

出会うべくしてであった!という感じで、出会ったら、まあ、時間をおかず、ご結婚しています。

 

結婚をスルっと、スピード感よくしたい、結果を早めに!と決めたら、

最も重要なのは、出会いをなくさないことです。

 

 

会えば、出会っています。

出会いを継続的に、してみて下さい。

 

 

ただ、そういうと、合コンに行ったり、人に会えばいいとおもう人も多いですが、

同じ目的をもった人である

当社の会員である

「結婚する」と決めている人

と出会ったほうが、

確立があがります。

 

 

麻布ウエディング

(結婚を考えた方のための会員制の紹介所です)

結婚相談に関する質問・相談・問い合わせ:メールフォーム

成婚のご報告

こんにちは。

 

 

先日、赤月が昇った4月の最終日。

29歳男性と25歳女性が成婚を決めたというご連絡を受けました。

あったその日から、話していたら、時がたつのを忘れて2人で夢中で話し込んでいたのが、初めての出会いでした。

 

前世からの繋がりがあるかのような、3時間超夢中で話したようで、お見合い席の店員さんから、時間超過のため、退席をお願いされたと、聞き及んでいました。

 

 

 

これを聞いていて、

 

結婚は、どこで会うかでなく、

 

出会えるか、出会えないか、だと、聞いていて思ったものでした。

 

 

 

最終的に、ご婚約へと進み、幸せそうなお二人を拝見して、こちらも安堵致しました。

 

末長くお幸せに!と、心より、

お祈り申し上げています。

 

麻布ウエディング

(結婚を考えた方のための会員制の紹介所です)

結婚相談に関する質問・相談・問い合わせ:メールフォーム

 

 

エスパーな会員さんたち

 

基本的に、家で夕食をすることが多いのがうちです。

私も夫も体調を考えて、家食が炭水化物の管理を小麦を最小限に、

既成品を最小限にできるので、

私が体調が悪いときや、少しだけ商売でお客様に喜んでもらったときの自分たちへのご褒美に、

気分転換をしたいとき以外は、できる限り、鍋や、家食をメインにしてます。

 

けれど、本当にたまに、でかけた先で思いもよらない出会いがあったりします。

お化粧してくればよかったとか、そんなことも考えるのですが、

よく言えば、そういうときは、引きがいいときなんだろうなと、。

いわゆる、守護されているんだなぁと、思うことがあります。

もちろん、そういいことばかりではないこともありますけれど、、

 

 

さて、ご結婚のお引き合わせも、

ぴたっと、すぐ見つかる幸運にめぐりあう方と、時間を要する方もいます。

 

見ていて、引きがよい引きをしている人を見ていると、共通するところも一部あります、

 

迷わない

素直

画策しない

粗のまま

それから、年齢が行った時に、文句の多い人というのがいます。

こういう人は本当に気をつけたほうがいいかもしれません。

率直に、担当仲人と話し合いをもって、どうすれば、改善できるのか、話し合う方がいいです。

結局、あああ、と、残念な結果になる傾向があります。

 

素のままがいいですよ、というのも、

お相手も、皆様は感づかれていないと感じているかもしれませんが、

最近の方々は、エスパーが多いですよ 笑

 

ああ、私以外に今日誰かとあったな、とか

ああ、私のことはあんまりで、キープだなとか、

ああ、結婚をするのに、悩み過ぎて時間がかかりそうな人だな、とか、

 

皆様、口を出さなくても、皆、イルカ並みの言葉にしない言葉で、理解しています。

 

 

だから、、、相手が、相手の心をわかってしまってます。。

 

素のままの方が、、相手がわかりやすいので、決まりやすい傾向があります。

 

 

皆さん、、やっぱり、結婚に対して、欲求をもって、集まっておられるので、

エスパー並みの超能力をお持ち、、ですよね、、。

 

だから、素のままで、。

(特に某らで社会的にうまくいっているひとは、特にそうです。)

 

 

それから、どれが自分の素かわからないで、放浪している人もいるので、

そういう人は、まずは、自分の欲求と直面することからかもしれません・・・

 

欲求は、別に悪いことでないです。

人様にご迷惑をかけたり、人様を傷つけたりしない限り、

自分を奮起させるために、上手に使うとよいと思います。

 

 

欲求がわからないと、自分探しになっているようです。

 

 

それから、不器用なら、

高倉健並みに、

「私は、不器用なんです。」といっちゃってもいいもしれません。

 

そうすると、ああ、あの人のよくわからない対応は、

恥ずかしがったり、不器用だからか、と、相手にわかってもらえます。

 

 

大人の恋愛のときには、

いろいろな心のしこりがありますから、それが、ちょっと変わった形で出てきてしまいがちなこともあるかもしれません。

 

○○にがてなんだよね。

私不器用なんだよね、

私勘違いしやすいんだよね、

私早合点しやすいんだよね、

私恥ずかしがり屋なんだよね、

あんまりいろいろ考えてないんだよね、

と、いっておくと、相手が勝手に、良い方向へ、理解してくれやすい傾向があるかもです。

 

 

今日は、ここらへんで・・・。

念って、信じますか?

あまり、このブログで、誰と誰がお引き合わせできました

誰が成功しましたと、お客様の情報ですので、あまり詳しく書けませんが、

日々、素敵な組み合わせができております。

その方のお幸せも考えて、具体的に書かないようにしています。

ゲン担ぎといいますか、なんでもそうなんですが、、、口に出すと、壊れやすい気がしています。

 

別の仕事で、不動産の特に売買に力をいれた仲介業も私はしていますが、

成約するのに、こちらも半年から一年以上かかることがあります。

 

運を落とさないように。

せっかくの売主さんのチャンスと出会いを破壊しないように、

念というものをあまり軽視せず、考えています。

 

 

たとえばですが、

家族でも周囲でも、いろいろな自分にとって良い方向へ持っていこうと思う人というのは、

周辺におります。

 

結婚もそうで、自分でも思ってもみない人が、ストッパーとなって、結婚を阻害する気持ちを持っていることがあります。

 

ですので、結婚を考えるとき、相談する相手、情報を開示する相手というのは、

可能な限り、100%応援してくれる人のみにいうようにしたほうがいいですね、、

 

 

特に、家族というのは厄介です。

応援してそうで、実は、「こうなってほしい」というご本人が思いもしなかった「思い」というものを身近にお持ちの方が「結婚希望しているが、できない方」の中にはいることがあります^^

もう、結婚してほしくて、ほしくて、100%応援している家族もいますが、そうでない人も「さびしさ」や、何らかの調整をしたいという思いなど、いろいろなことがあり、、存在することがあります。

 

 

良い結果になるよう、日々、見守っています^^。

 

念の管理。ゲン担ぎ。

意識してみると違うかもしれません^^

条件を考えてお見合いする時

お見合いとなると、いろいろと、

条件が前提条件を大切して、お会いするというのが、主流になります。

 

 

まず、

お会いした後、ぽや~んと、自己判断が優柔不断にならないように、

会う前に、ある程度、条件で確認してからお会いする。

もしくは、断れない人がよく、気持ちはないのに、

ついつい相手の気持ちにほだされて、決定できない時間をすごしてしまわないように、

ある程度のあたりをつけて、お会いしたいという方がお見合いを希望される方の中には多いです。

 

冷静に判断できるのが、お見合い結婚のよいところのひとつですね。

冷静すぎても、女性は王子様に出会える情熱を希望している人もおおいですけどね、。

 

 

ただ、しっかりしたお考えをお持ちの方々は、

その過程において、

出会いもある程度、マーケティングを考えておられます。

例えば、皆様、

ここら辺が落としどころかなというところが、見えてきます。

 

 

見える前に、すとんと、決まっていく人もいますが、

人によっては、時間を要する人も出てきます。

 

 

そういう風になった時には、下記をご注意されてらっしゃいます。

 

1つは、希望をいつまでも、夢をいつまでも追う方法と、

 

2つは、マーケティング的に考えて、ここら辺が双方のニーズが一致するというところを見つけて、

 

お会いしていく方法で、2手にわかれます。

 

 

見ていて、上手にお相手も選んでいかれる方もいますし、

ときどき、道にまよっておられる方も拝見します。

 

うまくいく方は、下記をご自身で注意されているように見えます。

 

 

1つ目の、いつまでも、自分の希望の人を見つけることに執着しますという方は、

 

「自分の心に負けない」と決めてらっしゃいます。

 

といいますのも、10件も申し込みをしていると、

受諾されないのは、自分を否定されたと勘違いしてしまう方がいますが、

上手な方は、「もともと、自分の希望を言っているのだから、断られて当たり前!」と

割り切って、どんどん新しい方へ果敢にチャレンジされています。

 

まだ、お会いしたこともないお相手とのお見合いのセッティングができないことが、自分が評価を下げられたと、勘違いしないなら、この方法が有効的のように拝見しています。

 

 

次に、2番目のマーケティング的に、あたりをつけてお会いされていく方々も多いです。

 

 

個人的には、おススメしたい方法です。

こちらの方法を選択できると、結婚がぐんっと、早くなるなぁと拝見していておもいます。

 

 

数回のお見合いの状況から落としどころが推察することができますので、そこから、

 

賢く、ベストマッチのお相手を探されています。

 

 

ただ、ときどき、

 

ご自身がセグメントして、お会いされている相手とお見合いされた後、

結局、ご自身のご希望を捨てられず、

1つの条件も妥協できない、お会いしても、結局、決められない。という状況に陥り、

堂々巡りをしてしまう方もおられます。

 

結局、希望をあきらめきれないときは、

希望を追い続けるのも一つではないかと拝見しています。

 

 

いろいろやり方を試されてみて、チャレンジにお使いいただけるとよいとおもいます。

 

 

出会いの奇跡というものは、いくつも見てきてあります。

頭ではない選択というものも、あります。

 

 

これらのここまで申し上げた方法というのは、

あくまで、「条件」を徹底的に、重視する方に対して、そういうふうに動いておられる方もいるという参考です。

 

そうでない方は、あっとランダムに、数多くお会いされることをおススメします。

 

 

 

 

本日は、ひな祭りですね。

 

ちょうど、土曜日ですので、ご家族で、もしくは、大切な方と、温かい時間をすごせるといいですよね。

 

 

 

結婚する人だけが集まるところ麻布ウエディング

(結婚を考えた方のための会員制の紹介所です)

結婚相談に関する質問・相談・問い合わせ:メールフォーム

からお問い合わせ下さい。TEL:03-6459-2350  Email: info@odaishi.com

応援してます^^

 

バレンタインデーですよね^^

 

カップルになってる人は、良い進展があるといいなぁと^^、心ひそかに、願っています。

 

ホワイトチョコで作ったこのケーキをアレンジして、

低糖質のラカントとチーズと、コーンスターチはやめて、少しの片栗粉とゼリーで、

低糖質ケーキを作る予定です。

 

面倒だな、とおもうのですけど、

体は一日にして成らずですから、ね^^

 

交際とかお付き合いとかも、

ちょっとしたお洒落をしたり、

自分の見た目を気にしたり、

彼の為に、そうだなぁ~手作りチョコを作ることも・・・

面倒と言えば、面倒ですよね。

 

でも、そこを乗り越えてみると、

違ったことが起こるのかなと、思います^^

 

 

そう、先週末も、素敵なカップルができました~

 

お似合いジャン!と心ひそかにおもってます。

 

いっつも、心の中で、応援しているよ。

 

君が、あなたが、周囲や私やいろいろ考えても、

私はいつも、まっすぐ、まっしろ、なないろといきで、一生懸命に、応援してます。

 

 

 

結婚する人だけが集まるところ麻布ウエディング

(結婚を考えた方のための会員制の紹介所です)

結婚相談に関する質問・相談・問い合わせ:メールフォーム

からお問い合わせ下さい。TEL:03-6459-2350  Email: info@odaishi.com

結婚したいとおもう人の心

結婚したいとおもう人の心

 

 

人が、他人の気持ちを推し量っても、

推し量れるものでない時が、あります。

 

 

結婚も当人でないと、わからない、心の葛藤や心の癖のようなものがあります。

 

当会の場合、「改善する為に、前に進みたいとおもって、助言を必要としています。」

と進言する人以外には、あんまり、核心の部分をいいません。

 

なぜなら、その人の立場にならないと、その気持ちはわからないものです。

本人もわかっていても、うごけないこともありますし、

聞いたところで、治せるものでもないからです。

 

 

 

結婚に対する思いというのも、

本人では気づかないうちに、

デリケートな部分なだけに、

傷つき、

口数がへり、

周囲は好き勝手なことをいい、

その人の思いも推し量れず、傷つけ、

そして、前に進めなくすることがあるのではないかと、私はおもいます。

 

 

ですから、、

あまり、突っ込んだ内容のことは、

本人が、どうしても、手をかして欲しいと言う時以外、

いいません、、、。

物理的な、時間短縮の方法や、ハウツーの話はしますが、、

望まない限り、核心は話しません。

 

 

 

 

そうでなくても、ご縁はあり、ご縁は現れるからです。

そんなことより、当会のシステムを利用して、人に会った方がいいのです。

悩ませて、人に会う心がとまるよりも、

気にせず、どんどん、あってもらったほうがいいのです。

 

ご縁は、皆にあります。

 

方向性や、

時期や、

側面が変わっただけで、

人のよい面も、悪い面も、

どう、でてくるか、

 

今日悩んでいた人が、

明日は、悩んだことが、なんだったんだと、明日は、満円の笑みに変わるのが、

出会いのすばらしさと、驚きです。

なんだ、、なやんだだけ、損だった、なんてところをこれまでいくつも見ました。

 

 

気にせず、自由に、どんどん、利用して下さい。

 

 

 

 

 

 

結婚する人だけが集まるところ麻布ウエディング

(結婚を考えた方のための会員制の紹介所です)

結婚相談に関する質問・相談・問い合わせ:メールフォーム

からお問い合わせ下さい。TEL:03-6459-2350  Email: info@odaishi.com

ご縁の奇跡

一昨日、不思議なことがありました。

少し以前から、右肩から腕にかけての筋線維というらしいですが、

不注意で炎症してしまい、前に腕はあがるのですが、

右と後ろに腕が上がらない、痛い、しかも、寝る時にまっすぐして寝ると、

痛みで目がさめ、うつぶせの寝苦しい、毎日をおくっていました;

病院に行くと、いつかわなおるんですが、1年くらいでしょうか、、、治るのに、、、と、言われ、それまでリハビリに通うよう言われました。

リハビリに来ないと、益々、あがらなくなりますとも、、いわれましたが、。

日々に忙殺され、、、リハビリも行っていなかったのですが、、

一昨日、急に治りました!

痛くありません。腕も恐る恐る上げると、痛くありません。

何でしょうか・・・?急に浄化したようで、奇跡がおこったようです^^

 

 

奇跡といえば、、、ですが、、。

お見合いおばさんをしていると、

ぱっと、会わせた瞬間、ああ、いい出会いだ。

お似合いだ。結婚するなぁと、わかる時があります。

 

 

出会いの瞬間は、不思議な「縁」があります。

なんでしょうか、、ロマンチックな言葉かもしれません。

 

ご縁という出会いは、あります。

 

 

既婚者の皆さんからいわせれば、

まあ、これからの後半人生の荒波をふりおちないで、(ふり落ちてる人もいますが・・・)

いっしょに漕ぐ戦友、、とも言えます ;

 

 

そんな野暮なことを言うのはさておき、

人生の喜び事は、出会いの中にございますので、

ご入会した後は、

「その時」を待っていただくと良いように思います。

 

 

 

結婚する人だけが集まるところ麻布ウエディング

(結婚を考えた方のための会員制の紹介所です)

結婚相談に関する質問・相談・問い合わせ:メールフォーム

からお問い合わせ下さい。TEL:03-6459-2350  Email: info@odaishi.com