最近、体調を崩しました。

自分でも丈夫だとおもっていたので、思いもよらず、驚きました。

気づけば、無理をしていました。

お医者さんに、ここが悪くて、痛くなかったかと、聞かれ、、

人って、いつか、ガタがきます^^;

 

そんな時、やっぱり、損得なしで手をさしのべられる存在が、一緒に住む家族です。

 

特に、女子は、一人より誰か、パートナーがいた方がいいように思います。

それが、どのようなタイプであれ、 ご自身の母性をうるおせることができ、

また、面倒見がよい男性と結婚すれば、甲斐甲斐しく世話をしてくれるはずです。

最悪、倒れれば、必ず、運び込んでくれます。笑

 

 

心で、もしも、結婚が必要だという声が、ご自身でするようであれば、

ぜひ、パートナー探しをしてみて下さい。

ただ、もちろん、結婚がすべてではありません。絶対するものでもありません。

心で必要だな、と思う人だけ、探してみてはどうでしょうか?

そうおもったら、できるだけ、自分の価値を高く見せられる時期をのがさないと、いいですね^^

そして、結婚は、壮大な、抒情詩でなく、生活です。

大きなメロドラマや、ドラマチックな人生すべてをかけるようなテレビの恋愛ドラマのような相手や出会いを思い描いて、望まないように。

今の世の中、一度、二度、いえ、三度以上する人もいます。

結婚をしたいのに、見つからないと言っている人の中の多い傾向になる人が、

一度もせず、数十年も同じところで、足踏みをし続ける人です。

 

そういうのは、とほうもなく、もったいない時間です。

気軽に、気さくに、生活なんだと、考えて下さい。

時間を有効に使って下さい。

 

 

 

今の世の中は、出会いにくい世の中ですので、こういう紹介者を使うと有効的に、見つけやすい場合があります。

 

経済面よりも、見た目が重視と言う人は、そういう人と出会っています。

経済面が一番の人は、そういう人と出会ってます。

若い自分とぴったりの若年層の人となれば、そういう人を選び、出会っています。

 

思いの次は、行動しか、ありません。

気楽に、さくっと、トライを!

 

麻布ウエディング

(結婚を考えた方のための会員制の紹介所です)

結婚相談に関する質問・相談・問い合わせ:メールフォーム